画像無線伝送装置フィールドテスト結果

日本マランツ製高性能FPU(WV-1100MK3)

2004.8.5 UP 映像記録サービス(EKS) 東京都中野区

パラボラアンテナ

テスト日         平成16年7月25日
天候           晴れ
送信場所         埼玉県さいたま市別所(22F)
受信場所         埼玉県さいたま市原山(5F)
距離           約3.5 Km
送受信機          WV-1100MK3
使用アンテナ        パラボラアンテナ(送受とも)
アンテナケーブル長 5m

ようやく実地テストを行うことが出来ました。
しかし残念ながら受信地点から300m位先に高圧電線の巨大な鉄塔が立ちはだかっていて
十分なテストは行えませんでした。
お互いのアンテナの位置を少しずつ動かしなんとか受信に成功しました。

[問題点]
①これくらいの距離になるとお互いの正確な位置がわからないので、アンテナ向きの調整が大変である。
②当日はかなり風が強かったためパラボラアンテナが揺れ、受信が不安定であった。
 (三脚に簡易的に取り付けていたためで、しっかり取り付ければ問題ないと思われます。)

[後記]
相手の位置を知るため双眼鏡があると便利だと思いました。
ところで、本番での中継では1回たりとも中断は許されません。
今回は長時間連続のテストができませんでしたが、恐らく問題なかろうと思います。
800mでは本番で使用しましたが、もっと長距離で本番使用する機会があればその結果を
お知らせしたいと思います。
最後に、アンテナの向きをドンピシャ合わすため、双方向と受信メーターは必要だとつくづく感じました。

Home